改造ツール
カード作成(パスワードリセット用)②

カード作成(パスワードリセット用)②

このツールの主要機能は年齢制限パスワードのリセットです。カードをパスワード忘れたチューナーに入れて、信号のモジュレーターと専用のTSデータで業者の信号を模倣したら、カードは自動的にパスワードリセットを申し込みます。9秒間ほどを待って、申し込みがパスしたら、チューナーのパスワードをリセットでき、すべてのアダルトチャンネルを視聴できます。

このツールはすべてのブランドと型番のチューナーとテレビとも対応できます。

注意:元から自分の登録データが入った機器を使用している方へ

このツールを使ってリセットする場合は、機器内の登録データも自動的に変わりますので、元のデータが消されます。

もし元から機器は自分の登録データで残りたい、パスワードを忘れてリセットしたいだけの場合は、このツールを使わずに、業者へパスワードリセットを申し込んで下さい。

もし自分の登録データを消しても構わなければ、このツールを使用しても大丈夫です。

このツールを使ったカードとチューナーは、起動後9秒間ペアリング時間をまってから、成功かどうかがわかります。下記のチャネルに切替えることがオススメです。

  • Ch : 672

改造する前に下記の設備を用意してください。

  • WindowsPC(お勧め:OSをwin10/11)

  • LANケーブル(改造の時だけ必要、視聴の時は要らない)

  • 接触型ICカードリーダー・ライタ

  • プレミアムサービス(光)​チューナー | プレミアムサービスチューナー(衛星/光 両対応)

  • 対応ICカード(本カードはBLACKASPAソフト対応必要、詳細はネット説明まで)

  • 信号のモジュレーターと専用のTSデータ(sukapa_ch672_ts.zip)

  • 最新バージョンのBLACKASPAソフトウェア

  

契約ICカード番号: 

  • 本機に登録されたICカード情報はあります。

  • 本機に登録されたICカード情報はありません。

機器情報(内容)表示: 

  • 0?-0?-0?-????????????0000-0?-01-0?(本機に登録された機器情報はあります)

  • NN-NN-NN-NNNNNNNNNNN-NN-NN-NN

改造カード解錠キー

  • 使用済のカード解錠キーが自動保存される。

  • カード改造する時にカードの解錠キーが自動探知される。

  • もしソフトウェアが自動的にカードの解錠キーを探知できない上に、使用者手動で入力する番号も間違ったら、このカードがゴミカードになります。

 

「カード作成(パスワードリセット用)②」改造の流れ:下記画像の指示のとおりに操作したら、ソフトウエアが自動的にカードを改造する。(図1-1~図1-26通り)

カード作成(パスワードリセット用)②.jpg
カード作成(パスワードリセット用)②.jpg
カード作成(パスワードリセット用)②.jpg
カード作成(パスワードリセット用)②.jpg
1-1.jpg
1-2.jpg
1-3.jpg
1-4.jpg
1-5.jpg
1-6.jpg
1-7.jpg
1-8.jpg
1-9.jpg
1-10.jpg
1-11.jpg
1-12.jpg
1-13.jpg
1-14.jpg
1-15.jpg
1-16.jpg
1-17.jpg
1-18.jpg
1-19.jpg
1-20.jpg
1-21.jpg
1-22.jpg
1-23.jpg
1-24.jpg
1-25.jpg
1-26.jpg
1-27-SONY-TV.jpg

2017年12月BLACKASPA無料視聴が始まって以来、カードに視聴期限はありません。今後キーが変更された場合も改造ソフトでカードをupdateできます。